×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットというのが、ダイエットの方法として美容雑誌などの話題に取り上げられているものにあります。少ないカロリーで炭水化物の感覚で食べることができるのがキャベツだと言われています。

 

ダイエットにキャベツがいいとされているのは、キャベツで食事のカロリーを減らすことがダイエットに有効だからです。ダイエットはとかくお腹が空きがちですが、キャベツなら多めに食べても支障はありません。適度に歯応えがあり、食物繊維が豊富なキャベツは、意識せずとも噛む回数が増えて少ない量で満腹信号が脳から発信されますので、ダイエット補助食として最適な食材です。

 

脳の満腹中枢は、じっくり噛んで食べることにより刺激されて満腹信号を出します。キャベツを食べる時は、ドレッシングなど高カロリーの味付けをしてしまうとダイエットの意味がなくなってしまいますので注意が必要です。主食代わりにキャベツを摂取するという場合は、どのような主菜や副菜をつけるかも重要ポイントです。あるいは、食事の直前にキャベツを食べて少量の食事で抑えるというやり方もあります。

 

ダイエットでキャベツをする方法のデメリットは、キャベツ単体では栄養が十分ではなく体への負担が大きく、ダイエット後のリバウンドが危惧される点です。ダイエットに取り組む時には、体質や環境に合うやりやすい方法を実行することが重要です。キャベツダイエットは癖のあるダイエット方法かもしれませんが、それが体質や気性に合うという人ならきっと楽に続けられるでしょう。